最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美食の快楽2010⑦ | トップページ | 読む快楽2010※53 »

読む快楽2010※52

閉塞的な文学

 

ある新聞の書評欄でほめられていたので、田中慎弥という作家の短編集「実験」を読んでみた。私見では感心しなかった。何とも閉塞的な小説世界には、入り込めないのであった。

実験 Book 実験

著者:田中 慎弥
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 著者は工業高校を出てからどこにも勤めずに、小説を書き続けてきたとか。「蛹」で川端康成賞を獲るなど、その才能が注目されている、のだが。

⇒65点

« 美食の快楽2010⑦ | トップページ | 読む快楽2010※53 »

読書2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読む快楽2010※52:

« 美食の快楽2010⑦ | トップページ | 読む快楽2010※53 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31