最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« それでもディラン⑤ | トップページ | 昼食の快楽2010※56 »

さようなら、エリーちゃん。

忘れないよ、きみのこと。

 友人・Fくんの愛犬エリーちゃんが、本日午前5時ごろ、天に召されました。わが家にもよく来てくれて、Fくん宅にもよくお邪魔して、本当に私たち夫婦にも親しんでくれたのです(このブログにも何回も出てもらいました)。この10月が来れば13歳だったのに。

 必ず来る別れ。私たちは悲しむことしかできません。エリーちゃん、でも、きみは幸せな犬だよ。優しい飼い主に出会って、そして、生きて。しかも、楽しく、生きて。

 だからきみはまっすぐに、良い性格に育って。人間が大好きな犬になって。

 そんなエリーちゃんが私たち夫婦も大好きだった。せめてもう一度、ことし、キャンプに行く予定だった洞爺湖畔で逢いたかったな。

Eri エリーちゃん。人間はバカだから、きみたち犬のようには短く生きられないんだ。だからいつも、きみたちを送ってしまう。だからいつも、悲しみを感じてしまう。

 きみたちはいつも一生懸命にいきているから、短い一生を終えてしまう。私たちももっと、真面目に瞬間を過ごすべきなんだろうね。

 さようなら。きみを忘れないよ。そちらには、私たちが飼っていたボッチくんがいます。そちらの世界の先輩だよ。もう、10年住んでいるかな。仲良くしてあげてね。

  エリーちゃん、さようなら。これは終わりじゃない。始まりなんだよ。きっと。きみをこころの中に生かすことの始まりなんだよ。だから、決して、きみは孤独じゃないんだ。

 いつか、みんなで逢うんだ。パーティーに来ておくれ。

 その時まで、さよなら、エリーちゃん。

« それでもディラン⑤ | トップページ | 昼食の快楽2010※56 »

犬・猫」カテゴリの記事

コメント

今までエリーを可愛がってくださり、本当にありがとうございました。
そしてこの度は、お花や伊達まで弔問にきていただき、エリーも
天国で喜んでいると思います。
いつかは来る別れを覚悟して過ごしてきたはずなのに、いざとなるとこんなに悲しいものなのですね。
1リットルの涙なんて・・本当に軽い軽い
親方さんご夫婦が開いてくれた、誕生会やバーベキュー、クリスマスパーティ・・・ets・・・  
楽しい思い出を沢山もって旅立っていきました。
今頃ボッチちゃんに報告してますよね?きっと・・・
本当にありがとうございました!!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、エリーちゃん。:

« それでもディラン⑤ | トップページ | 昼食の快楽2010※56 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31