最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美食の快楽2010⑤ | トップページ | スクリーン2010⑮ »

昼食の快楽2010※40

山嵐黒虎(1)=札幌市中央区南3条西1丁目

 スガイシネプレックスへ行く途中にある店。初めて入った。ずいぶん、長いことやっていた今川焼き屋さんが閉店して、その後に、昨年11月ごろに入居したらしい。「山嵐」は行ったことはないけれども、札幌・平岸にある有名店だ。

201004191248000  「背脂チャチャチャ系、濃厚鶏豚骨ラーメン」がウリのようだ。白、黒、海と大きく分けて3系統ある。濃厚しょうゆの黒をチョイスし、煮卵も魅力的だったので「黒玉」を食券で買い求める。850円だ。

 う~む、まず指摘したいのは麺が湯切り不足であるということだ。これだけでマイナス! スープもちょっと、ぬるいなあ。これもまた、マイナス要素。

 さがみ製麺の超極太麺だから、湯切りを十分にしないと、てれてれの食感になってしまうのだよ。濃厚スープとうまく絡ませるためにも、湯切りは本当に大切なことだとおもうのだが。

 スープはよろしい。濃厚なだけでなく、そこにサムシング・エルスがあるのは確か。しかし、ぬるめだからよろしくなくなってしまっている。

 麺の量が少ない。だからライスなどのサイドメニューがあるのだろうが、CP(コスト・パフォーマンス)はよろしくないということだ。

 煮卵、チャーシューは平均点かな。

 評価は難しいね。きちっとしたら、もっとおいしくなるのは確実なのだが、少々、期待外れ。私は「ラーメンは湯切りだ!」派である。

→☆☆☆。う~む、ほかの味も食べてみた方がよろしいかな?

« 美食の快楽2010⑤ | トップページ | スクリーン2010⑮ »

昼食2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食の快楽2010※40:

« 美食の快楽2010⑤ | トップページ | スクリーン2010⑮ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31