最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 美食の快楽2010④ | トップページ | 二酸化マンガン⑥ »

やはりヨタロー2010①

便利な世の中、もしくはたくろう

 YOUTUBEを使えば、ほとんど、昔の歌も聞ける。凄い世の中になったもんだ。

 だから、よしだたくろうの「いまはまだ人生を語らず」のアルバムは、cd製造中止で、高額がついているのだが、YOUTUBEなら、曲が聴ける。わがテーマと言われた「贈り物」も聞ける。作詞はもちろん、よしだよたろうだ。ちなみにこのアルバム、収録曲「ペニーレーンでバーボンを」の中の歌詞「つんぼ桟敷」を差別用語と自己規制し、cd製造を自己規制。マーケットで異常な高値(4万円以上だぜ!)を呼んでいます。

 <贈り物>

 あのとき僕はこう思ってたんだ
 君に何かをしてあげられる
 せめて歌ぐらいは歌ってあげられる
 僕はギターを持ってたんだし

 終わってたんだよ 何もかもが
 その時からみんな間違いだらけさ
 もう行くよ もう何も言えなくなった

 
 それから君の好きだった「雪」は
 誰かに歌ってもらえばいいさ
 今は「わかりあおうよ」って時じゃないんだ
 これで少しは気が楽になるだろうね

 笑ってたんだよ心の中で
 
僕にはそれが聞こえてくるんだ
 捨てちまうよ君のくれたものなんて

 それは小さな物語なのさ
 
暗い路地に吐き捨ててしまおう
 
だからとどまるよって言わさなかった
 
そんな君にも罪にはりゃしない

 もういいんだよそれだけで
 
住んでた町のせいにしちまえばさ
 
さよならは僕の背中にしょっていくさ

なんて、歌詞をうつしているだけでセンチメンタルな気分になる。17歳的気分というか。この歌詞ほど、私のあのころにフィットしたものはないんだ。

« 美食の快楽2010④ | トップページ | 二酸化マンガン⑥ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

鉄道シリーズ・市電編2体購入したぞ。
近いうちに送るから、楽しみに待っててちょ。

おお、panchoさん!
楽しみに待ってるぜ!

うむ、やはりたくろうだな。
掲げられたアルバムは「元気です」とならぶ珠玉のひとつだろう。

このアルバムを最後に、たくろうを聞かなくなった。ある意味のたくろう分水嶺だね。
でもサウンドも厚く、そして熱く、
づかこの言うとおり
珠玉の1枚だよな~。
リイシューを望むよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりヨタロー2010①:

« 美食の快楽2010④ | トップページ | 二酸化マンガン⑥ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31