最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読む快楽2010※25 | トップページ | 読む快楽2010※27 »

読む快楽2010※26

あきらめることの効用

 無力な自分を認めることは人生において、「生きやすさ」を可能にするひとつの方向性である。精神科医の春日武彦の「しつこさの精神病理」はそのことを気づかせてくれる良書である。

しつこさの精神病理  江戸の仇をアラスカで討つ人 (角川oneテーマ21) Book しつこさの精神病理 江戸の仇をアラスカで討つ人 (角川oneテーマ21)

著者:春日 武彦
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 読む快楽2010※25 | トップページ | 読む快楽2010※27 »

読書2010」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読む快楽2010※26:

« 読む快楽2010※25 | トップページ | 読む快楽2010※27 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31