最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクリーン2010※番外編① | トップページ | スクリーン2010① »

昼食の快楽2010①

ラーメン山岡家南2条店(1)=札幌市中央区南2西1

 きょうから出社しました。さて、今年はどんな昼食を取っていくのかな。

 ひとりでぶらぶら、南下しました。なんだか、ここの脂っこいラーメンが食べたくなっていたのです。昨日までの三が日、おせち料理でさんざん、こってり系を味わったはずなのに、人間の味覚って微妙ですね。

 ネギ醤油ラーメンを頼みました。690円です。ちょうどお昼時間だったので、私の後からも次々とお客さんが。平均年齢は若いですね。学生っぽい人たちばかりです。このくどさは、若者向けなのかな。とすると、私の胃袋はまだ、わかいのかな。

201001041202000

 太い麺、コクたっぷりのスープ。そう、これが山岡家系の真髄ですね。まあ、それほどオーバーなものじゃないか。

 たっぷりのネギにころっとしたチャーシュー少々。それにパリっとした海苔が3枚。不思議なのですが、このラーメンに入っている海苔って、どうやって味わえばよろしいのでしょうか? 昔の東京風ラーメンに入っていた海苔は小さくて、すっかりスープを吸ってしまってへなっていました。最近のラーメンに入ってくる海苔は大きく、しかもパリッとしていて存在感を訴えます。へナットさせて食べるものではないのでしょうか? ぱりっとしたまま、味わうものなのでしょうか? なんてことを考えながらも、いつの間にかスープをたっぷり吸ってしまったのですが。

 とにかく、食後、ものすごくのどが渇きそうなラーメンです。真冬にはいいね。決して洗練されていないけど、時々、味わいたくなる。それもまたひとつの魅力なのですね。

⇒☆☆☆(5つが最高点です)。この辺りを平均点にして、計っていきましょうか。

« スクリーン2010※番外編① | トップページ | スクリーン2010① »

昼食2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食の快楽2010①:

« スクリーン2010※番外編① | トップページ | スクリーン2010① »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31