最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 聞く喜び2010① | トップページ | 昼食の快楽2010⑨ »

神も仏も

お騒がせしました・・・

 日曜日、同期のバーコーのご自宅にお邪魔しました。新年会とでもいうのでしょか。素晴らしいロケーションを観ながらから、素晴らしい食事を味わったのです。厚岸のブランドオイスター「かきえもん」やハマグリより大きいアサリを。

 さんざんに酔っぱけ、帰ろうと思ったら、わが財布などを入れたポシェットがないのです。バーこー君の家をさんざん、さがしてもらったけど、ない。

 暗くなりました。だって、その中にはクレジットカード、保険証、免許証、価値カードがいっぱいですから。

 でも、夫婦そろって思っていたのは、「行きのタクシーの中では素面だった。しかもかみさんが後から降りているのだから、落し物をしたらわかるはず」ということ。だから、必ず、バーコーの家の中にあるはずだと思い込んでいたのです。たとえば、ひょっとしたはずみで、どこかに入れてしまうとかね。

 でも、違うんです。行きのタクシーの中に落としていたんです。ハイヤー協会への照会で見つかったときのこの胸のときめきを、ですよ。

 取りに行きました。札幌駅でわかさいもを買って。向かうは、あるタクシー会社の百合が原営業所。

 長年、札幌に住んでいてもこの辺に来るのは初めてだな。でも、運転手さんが届けてくれたんだって。ありがとうございます! 本当に。

 東京なら、絶対に出て来なかっただろうな。

 そして何より、酔っ払っていなくても重大な忘れ物をする自分に対する嫌悪感。もう、ダメなのかな。気分は元気なんだがな。

 お世話になった人たち、本当にありがとうございました。この場を借りて、御礼、申し上げます。

« 聞く喜び2010① | トップページ | 昼食の快楽2010⑨ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやあ、見つかってよかった、よかった。素面でも忘れるときは忘れます。私なんて・・・、という話をし始めると長くなるのでやめておきます。
うちの夫は、あの晩、オエッとなってトイレへ駆け込んでいました。そんなことは学生時代らしく、それはそれでショックなようでした。
また遊びにいらしてくださいね。

ponさん
本当にお騒がせしました。
恐縮です。
でも世の中
まだまだ捨てたものではないのかもしれません。
追伸:「ミレニアム3」ありがとうございます。
現在、「2」の一気読み最中です。

親方、同感です。
こちらも、そんなことはしょっちゅうです。
物を取りに別室に行くと何を取りに来たか忘れてます。

もはや、何を忘れたかを忘れています。

おお、づかこ!
だから、かみさんと一緒に
「出てこない固有名詞を必ず思い出す」運動を
展開しているのだ。
「あれ」で済ませず、きっちりと思い出す。
これによって、脳細胞の死滅は防げるという。
先日はお笑いグループ「インスタント・ジョンソン」を思い出すのに10分ぐらいかかったけどね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神も仏も:

« 聞く喜び2010① | トップページ | 昼食の快楽2010⑨ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30