最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む日々2009※54 | トップページ | 本を読む日々2009※番外編 »

おんがくん2009⑨

グレン・グールドの5枚セット

 「ブルー・ノート」を買い求めようと、タワレコを彷徨する。クラシックの一角に迷いもむと、グレン・グールドのバッハ5枚組CDボックスが売られていた。

 輸入物だが、なんと1895円である。バッタ物ではない。Gurudeちゃんとしたコロンビアの正規品で、紙ジャケットもしっかりしている。「ゴールドベルク変奏曲」「イタリア協奏曲/パルティータ」「平均律クラヴィーア第1集」「トッカータ集vol.1」「プレリュードとフーガ」の5枚である。

 グールドの「インヴェンションとシンフォニア」、衝撃的でした。ハミングしながら演奏するクラシックピアニストを知らなかったから。演奏会より録音を重視するなど、破天荒な活動を繰り広げながら、1982年に亡くなってしまった不世出のピアニスト。やはり、彼の本領を聴くにはバッハなのだろうなあ。

 しかしまあ、CDも価格下落の著しいもんだ。

« 本を読む日々2009※54 | トップページ | 本を読む日々2009※番外編 »

音楽2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おんがくん2009⑨:

« 本を読む日々2009※54 | トップページ | 本を読む日々2009※番外編 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31