最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おんがくんく2009※番外編 | トップページ | 昼食としての現在※76 »

うまいものの日々2009

円山公園駅近く。「TAKU」

 クリスマスイヴ、かみさんと。「寿司屋のかみさん小話」というブログで紹介されていたこの店を予約しました。北海道の食材を使った創作料理。狸小路に本店があるそうで、ここ円山店は今月12日にオープンしたばかりとか。

Taku01_2  白を基調にした、なかなか、しゃれた店構えです。

 アラカルトはなく、コースのみ。ワインも頼むので、一番安い4800円のコースにしました。

 ビールで乾杯。まずは前菜は「ヒラメとアブラナの和え物。カラスミのせ」(写真なし)です。ヒラメの味の濃さに驚かされました。

 ワインにシフト。

 スープは「キタアカリのヴィシソワーズ。黒トリュフ添え」です。甘みたっぷりのジャガイモですね。とにかく、ひとつひとつの食材に力があるのです。シェフはそれらの潜在能力をきちんと、引き出しているのです。Tpryuhu Kakiwmon Supponn Didori

 ご存じカキは「厚岸産カキエモン」。濃厚な海のミルクの滋味がたっぷりです。「スッポンのスープ仕立て」は上品な味わい。「薩摩地鶏のロースト。ユズ味噌ソース」も地鶏らしい強さがはじけた一品ですが、ソースが少々、しょっぱかったのが残念です。

 このほか、「ウニと根昆布のジュレ」、「ゆり根のリゾット」など、和と洋のみごとな融合を見せてくれました。デザートのチョコレートムースは量もたっDezertぷり。これでコーヒーもついて、4800円とは、決して高くありません。

 季節ごとにメニューが変わるでしょうから、年に4回、行くことができればいいだろうなあ。

 まだまだ、成長過程にはあるのでしょうが、素晴らしい店ができたと思います。

« おんがくんく2009※番外編 | トップページ | 昼食としての現在※76 »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまいものの日々2009:

« おんがくんく2009※番外編 | トップページ | 昼食としての現在※76 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31