最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バードテーブル | トップページ | 旅を打つ2009⑳ »

ジャジーな夜に①

ジャズってなんじゃろ?

 私が聴いているのは、ビートルズのリマスターだけではありません。ロックからジャズ、クラシックまでを聴きぬくことが目標なのです。

 でも、ジャズを語るフォーマットは難しいな。ビートルズなら、ディランなら思い切り語れるけど。それなりのフォーマットを持っているから。しかし、ジャズには、ない。

たとえば今夜聴いているのはティナ・ブルックスの「バック・トゥ・ザ・トラックス」(ブルーノート)。

バック・トゥ・ザ・トラックス Music バック・トゥ・ザ・トラックス

アーティスト:ティナ・ブルックス
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 リーダーのブルックスはテナーサックス。ブルー・ミッチェル(tp)、ジャッキー・マクリーン(as)、ケニー・ドリュー(p)、ポール・チェンバース(b)、アート・テイラー(ds)というなかなかのメンバー。

 そして、いいんですよ。気だるくも走っていて。夜に聴くにはぴったりのジャズなんです。肩肘張らないジャズ。

 でもまあ、そもそも、ジャズとは何なんだ、というところに行ってしまうと、聴いていてもつまらないかもしれませんね。「感じろ!」ということかな、音楽は。

« バードテーブル | トップページ | 旅を打つ2009⑳ »

音楽2009」カテゴリの記事

コメント

なんじゃろう、アル・ジャロウ。

ずいぶん渋いですね。彼はフレディー・ハバードの「オープン・セサミ」なんかでやってますね。フレディ・レッドなんかとも。ネットで調べると長崎新聞で面白いコラムがありましたよ。
まあ、感じるが勝ちですな。

しかしきょうは、スタンリー・タレンタイン。
ホレス・パーランとの共演アルバム「スピーキン・マイ・ピース」。
いいですね。
へろへろ吹いてる。
毅然としたところがない。
でも、それがジャズ。

昨日27日の夜にばんちゃん、いわもっちゃん、なんかとオヤジの電動(←ハハハハッハ)、新橋で飲んだ。面白かったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャジーな夜に①:

« バードテーブル | トップページ | 旅を打つ2009⑳ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30