最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む日々2009※9月まとめ | トップページ | 昼食としての現在※65 »

昼食としての現在※64

紅虎餃子房(2)=札幌市中央区南1条西3丁目、PARCO8階

 パルコの8階はレストラン街になっている。ここも先日、マホガニーDDさんらと8月25日に来た。なかなかのボリュームがあったので再訪してみた。職場のYさんや津軽藩士・Kくん、同期のK氏、さらにイー・リューマン先生と。

 大餃子定食(880円)なるものを頼んでみた。ライス、スープに餃子が8個付くというのだが・・・。

Photo  餃子は文句なしにでかい。この店で普通に出している餃子の2倍以上の大きさである。だから普通サイズ餃子が16個以上も出てきたようなものであるから、正直、最初から持て余してしまった。何だか、大きさに比例して味も大味なような気がしないでもなかったが、まあ、こんなもんだろうな。

 しかし、8個は多い。人間、齢50を過ぎると食も細くなるものだが、自らもその典型である。

 しかし! YさんとKくんは私が残した餃子を1個づつ食べてくれたのである! 恐るべき50代である。

« 本を読む日々2009※9月まとめ | トップページ | 昼食としての現在※65 »

昼食2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在※64:

« 本を読む日々2009※9月まとめ | トップページ | 昼食としての現在※65 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31