最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクリーン2009※21 | トップページ | スクリーン2009※22 »

本を読む日々2009※32

ユーモア・ミステリ

 カール・ハイアセンの新作「迷惑なんだけど?」を読む。この作家は前作「復讐はお好き?」で「このミステリーがすごい!」で年間2位を記録している。

迷惑なんだけど? (文春文庫) Book 迷惑なんだけど? (文春文庫)

著者:カール ハイアセン
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 夕食時に迷惑電話をかけてきたセールスマン激怒したシングルマザーのハニーが主人公。セールスマンを懲らしめようと、フロリダの孤島におびき出し、根性をたたき直そうとするが・・・。ハニーを狙うストーカーや元夫、浮気調査の探偵、漂泊するネイティヴ・アメリカンとさまざまな個性ある人物が絡み合い、すったもんだを繰り広げる。ころがるとうな、スラップスティック・ミステリである。

 しかし、前作に比べるとパワーは落ち気味か? 設定も少しく、無理があるようだし、どうしても前作に似ている部分が多々ある。登場人物の性格付けなどね。まあ、楽しめるけど、そこまでだな。

⇒☆☆★

« スクリーン2009※21 | トップページ | スクリーン2009※22 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む日々2009※32:

« スクリーン2009※21 | トップページ | スクリーン2009※22 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31