最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イーストウッド研究⑧ | トップページ | 本を読む日々2009※23 »

イーストウッド研究⑨

やって来て、去るもの

 DVDにて、クリント・イーストウッド(CE)監督・主演の「ペイルライダー」を観る。1985年製作。傑作であると確信する。

ペイルライダー [DVD] DVD ペイルライダー [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 CEは牧師である。名前はない。劇中、ずっと「プリーチャー」としか呼ばれない。突然に現れ、巨悪のもとに支配されている砂金堀りたちを救い、勇気づけ、巨悪を倒し、去っていく。

 CEが乗っているのは青白い馬だ。そう、ヨハネ黙示録だ。「青白い馬が現れ、乗り手の名は死という。従うは地獄」。CEはタイトル通り「蒼ざめた騎士」なのである。

 

« イーストウッド研究⑧ | トップページ | 本を読む日々2009※23 »

DVD2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イーストウッド研究⑨:

« イーストウッド研究⑧ | トップページ | 本を読む日々2009※23 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31