最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウェンズデー・イン・ザ・パーク | トップページ | らくごん2009② »

昼食としての現在※42

札幌スープカレー ピカンティ(1)=札幌市北区北13西3

 知る人ぞ知るスープカレーの老舗。1996年オープンだと。

 職場のYさんと、夏日の札幌を徒歩で北上する。途中までBBオヤジもいっしょ。秀岳荘で登山グッズを買うんだそうだ。

 店に着いたのは13時半ころ。それなのに、満員だ。店の外で待つ人もいる。せっかく、ここまで来たのだから、諦めてはいけない。列に連なった。

 待つことしばし。カウンターに案内される。頼んだのは日替わりの濃厚系スープカレー「38億年の風」のチキンレッグ。辛さ3倍(最高は5倍)。980円だ。

200906251341001 けっこう、待たされたな。混んでいたからかな。でも、来ましたよ。

 ひと口、うなりましたね。これはうまい! 濃厚でありながら、コクのある軽さがある。これは一朝一夕でできるスープカレーではない。これまで食べてきたスープカレーの中では、最も衝撃的だった。

 辛さもちょうどよかった。しかし、トウガラシが姿のまま入っていて誤って食べてしまったら、口が辛さの暴風に襲われてしまった。

 出てくるまでの時間が長いこと、容器の真ん中のふくらみが意味不明で、かえって食べづらいこと以外には、文句のつけようのないカレーでした。

 今の時期、食べ終わったら汗でどろどろになるよ。ハンカチをお忘れなく。

« ウェンズデー・イン・ザ・パーク | トップページ | らくごん2009② »

昼食2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在※42:

« ウェンズデー・イン・ザ・パーク | トップページ | らくごん2009② »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30