最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イーストウッド研究④ | トップページ | とにかく、まあ一杯2009① »

うまいものを食う2009①

野生の威力

 映画博士のKくんを呼んでGPをやろうと思ったら大雨だ。屋内で、鉄板焼きをすることにした。

 ただの鉄板焼きではないぞ。3月にお伺いした、和歌山県は日高川町の小さな本屋さんIさんからいただいた野生イノシシの肉の鉄板焼きだ。猟期にくくりわなで獲ったものを冷凍して、送ってもらったのです。

 Inosisi 凄かった! 久しぶりに感動しましたね、食べ物に。何がって、その脂のうまさ。野性的という言葉では表せない繊細な中にも力強さに満ちた、ブタとは全く異なるジャンルの脂が、肉質にぴったりなのだ。これはなかなか味わえないわな。

 Iさんによると、旦那さんが肉屋さんに教えてもらった技術でしっかりと血抜きをするから、これだけ美味しいのだそうです。「匂い消しに味噌仕立てにしたことなどない。この脂こそを味わうのです」とのこと。ごもっともです。

 Nikka これにKくんがもってきてくれた、シングルカスクといわれるウィスキーの原酒10年ものをちびり、ちびりやりながら夜は更けていったのだった。

« イーストウッド研究④ | トップページ | とにかく、まあ一杯2009① »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまいものを食う2009①:

« イーストウッド研究④ | トップページ | とにかく、まあ一杯2009① »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31