最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在※38 | トップページ | イーストウッド研究③ »

音楽を語る2009⑥

中学1年生のころを思い出す

 サイモン&ガーファンクルの「1969ライブ」を聴く。今年になってリリースされた。新しい音源が発見されたのだろうか。

Music Live 1969

アーティスト:サイモン&ガーファンクル
販売元:SMJ
発売日:2009/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 7月に来日コンサートを行うS&G。札幌ドームでも歌うという。

Simon

 中学1年生のころ、むきになって聞いたね。でも、急速に冷めていったな。なぜだろう? 音楽性かメッセージ性か。今となってはわからん。でも、S&Gを聞くと、いつも、中学1年の時に好きだった女の子のことを思い出す。去年、中学校の同窓会に行ったら、往時の面影はなく(あたりまえだけど)、どっしりとした女性になっていた。「小学校2年の孫がいる」ってはにかんでいた。

 「ソー・ロング・フランク・ロイド・ライト」って歌いたくなっちゃったね。

« 昼食としての現在※38 | トップページ | イーストウッド研究③ »

音楽2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽を語る2009⑥:

« 昼食としての現在※38 | トップページ | イーストウッド研究③ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30