最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む日々2009⑫ | トップページ | DVDを観る2009⑥ »

DVDを観る2009⑤

なんとも地味な・・・

 私はこの世で観ていて最も退屈なスポーツはカーリングだと信じてやまない。あ、別にプレーする人を貶めるわけではないからね。ただ、観ていてつまらないと思うだけだ。このカーリングをテーマにした映画があるというのでレンタルしてみた。「裸の石を持つ男」だ。 「裸の銃を持つ男」シリーズのレスリー・ニールセンが出ているからあてこんだ見え見えのタイトル。原題は「メン・ウィズ・ブルームス」。ほうきを持つ男たちか。

裸の石を持つ男

 <あらすじ=goo映画より>10年ぶりに町に帰ってきた元カーリング選手の男が、チームのコーチに就き立て直す姿を描いたコメディー作品。

 でもまあ、意外と楽しめる作品でした。カナダ映画なのですが、カナダは寒いからか、みんなセックスばかりしているというバカなセルフ・パロディも楽しいところ。何よりも、カーリング競技をスリリングに見せるということだけで、立派なものです。

« 本を読む日々2009⑫ | トップページ | DVDを観る2009⑥ »

DVD2009」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVDを観る2009⑤:

« 本を読む日々2009⑫ | トップページ | DVDを観る2009⑥ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31