最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 庭のお客さんたち③ | トップページ | 昼食としての現在⑱ »

うまいものを食べる2009①

今年も、ふぐの会

 もう何年になるだろうか、かつての上司のSさん夫婦とこのHugu時期にふぐ料理を囲む会を開いている。今年も14日の夕方、札幌市北区屯田の店に集まった。今年の出席者はSさん夫婦、私と同期入社のKちゃん夫婦と娘さん、かみさんの能管仲間のKさんの8人。ちょうどトラフグ2尾分です。Hirezake

  てっさ、おいしゅうございました。ひれ酒、身体が温まりました。ふぐちり、さらに身体が温まりました。

 やはり、フグは魚の王様です。この至福感はなんなのかな。Nabe

 しかしまあ、毎年、こうやって気の置けない仲間とおいしいものを囲む会が開けるのは幸せなことです。本当に、そう思います。健康であることの素晴らしさを、実感します。

« 庭のお客さんたち③ | トップページ | 昼食としての現在⑱ »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うまいものを食べる2009①:

« 庭のお客さんたち③ | トップページ | 昼食としての現在⑱ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31