最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクリーン2009① | トップページ | 昼食としての現在⑮ »

本を読む日々2009⑦

後半はへタレ。だめですね

 「TOKYO BLACKOU」を読む。要するに、東京に大停電を起こす話。

TOKYO BLACKOUT Book TOKYO BLACKOUT

著者:福田 和代
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最初は、読ませるんだよ。電力供給システムのことなんか、知らないからね。その辺はよく調べて、臨場感たっぷりに描かれています。でも、あまりに多くのことを盛り込みすぎた。破たんしています、物語が。

 常套句かもしれないが、人間が全く描かれていないんだよ。小手先の小説。がっかりしました。

⇒☆☆

 

« スクリーン2009① | トップページ | 昼食としての現在⑮ »

読書2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/27989105

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む日々2009⑦:

« スクリーン2009① | トップページ | 昼食としての現在⑮ »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31