最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そしてまた、生きていこう | トップページ | 本を読む日々2009① »

お年始2009①

北24条のSさん宅へ

 本日は夫婦で札幌市北24条におすまいのSさん宅へお年始におうかがいしました。Sさん夫婦とは釧路勤務時代の1988年からのお付き合いですから、もう20年以上たつのですね。月日が流れるのは、本当に早いものです。

 009 Sさん夫人のTさんはいずしをつけるのがとてもお上手です。今季は気温が高めで、苦労なすったそうですが、写真の通り、色鮮やかなサケいずしをいただきました。サケは十勝の広尾産。「オホーツクものより、観がおいしい」とのことです。

 このご夫婦、昨年、住んでいた家をリセットして、より市街地に近い北24条のマンションに引っ越されてきました。その際、洋服や本など、すべて処分し、身軽になったそうです。ある程度の年齢になったら、そうしてリセットするのもありかな、と思います。

 こちらの東京勤務の3年間をのぞいて、年に数回は宴を開いてます。古希を迎えられたご夫婦ですが、いつまでも若々しい。私たち夫婦のよき飲み友達といってしまったら失礼かな~。

 また今年も、ふぐを食べに行きましょう。よろしく、ご指導願います。

« そしてまた、生きていこう | トップページ | 本を読む日々2009① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 初めまして

 同じ樽、同じ時期、同じ期間・・・に間違いありません。屯田の空気中で熟成されたイズシを食べている方にNetで出会い、思わずメールをしてしまいました。

 私は千葉県でそのイズシを食べました 他に、東京都内で同じイズシを食している一家もおりますが・・・ルーツはお袋の味、文化と言っていいのかも知れません。

 時々お邪魔しています、今後ともよろしくお願いします。

哲さま
縁は異なものでございますね。
こちらこそ、よろしく、お願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お年始2009①:

« そしてまた、生きていこう | トップページ | 本を読む日々2009① »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31