最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大昼食問題2008○79 | トップページ | 貰いもの2008① »

言葉の時代を

言葉の力を信じる

 僕たちの世代、すなわち、昭和30年代生まれぐらいまでは、「言葉の力」を信じているのではなかろうか? それゆえの職業選択であり、それゆえの現在がある。

 しかし、その流れも少しずつ、ずれてきているようだ。行動が言葉を裏切ってしまう。

 しかし、言葉なのだ。言葉に責任を持たなければならない。「言葉の時代」を再構築しなければならないのだ。無理だろうけど。

 「みぞうゆう」なんて言っている首相を抱いてはいけないのだよ。単なる読み違えではなく、「俺はマンガを読んでいるんだぜ」なんて自慢をする首相を拒絶すべきなんだよ。「マンガも」ではなく「マンガを」っていうのが笑えるけど。

« 大昼食問題2008○79 | トップページ | 貰いもの2008① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の時代を:

« 大昼食問題2008○79 | トップページ | 貰いもの2008① »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31