最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクリーン2008※33 | トップページ | ダメじゃん、J9堂 »

酒と美食2008③

うまい寿司屋みつけたっ!

 今年最後の外食でしょう。きょうは、札幌市北区北24条西4、仲通り館ビルにある「まつ元」にて、夫婦で寿司を楽しもうということになりました。以前、カミさんが友人たちと入った店だとのこと。「ものすごくおいしく、親方もかっこよかっMatumoto01た」というのです。

 18時に予約を入れたのですが、10分ぐらい前に着いてしまいました。小上がり2席にカウンター8席の小さなお店です。市川団十郎似の大将と女将さん、そして北大に留学中の中国人女性2人がスタッフ。

 まずはビールをやりながら、刺身はヤリイカとしめサバ。驚いたことに、あっとAnagoいう間に店は満席に。大将ひとりで握るのですから大変です。

  Kaki Kohadaまあ、写真を観ていただければわかると思いますが、とにかくネタが良い。最近のシケで市場ではネタの取り合いが続いているそうなのですが、ここでは九州から直接、仕入れている魚も多いとか。最近、九州の魚が北海道でも注目されているようです。北海道の漁業者も、安閑とはしていられませんね。

 さらに特筆すべきはシャリのおいしさ。魚沼産コシヒカリだけを使っているそうです。ここの大将、食事中心の客には握りを大きく、酒もたしなむ客には握りを小さめにする心づかいもしています。感心しました。口の中でふわっと崩れていくシャリのかげんは至福の時を演出してくれるのです。大したものです。

 結論として、大変おいしいお寿司屋さんを見つけることができたと思います。しかも、安い! 2人で特上(ここでは松寿し)を頼んだあと、お好みで握ってもらい、しかもビールの後は日本酒を飲ったのです。「酔鯨」など、4種類ぐらい楽しんだのです。そして値段は・・・安かった! 大満足したのです。必ず、再訪しようと思いました。

 問題は店の自動ドア。開いているのだか何だかよくわからない半チクなドアで、私は左手を挟んでしまいました。中指の爪に内出血を起こしてしまいました。改善してもらいたいですね~。 Matumoto02

« スクリーン2008※33 | トップページ | ダメじゃん、J9堂 »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒と美食2008③:

« スクリーン2008※33 | トップページ | ダメじゃん、J9堂 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31