最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008◎70 | トップページ | CD整理大作戦※途中経過 »

DVD観賞録71

スタイリッシュだが、バカ。

 ジョージ・クルーニーやブラッド・ピット、マット・デイモンくんらオールスターキャストの「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」を連続して見る。まあ、いいんだけど、バカっぽい映画だよね。かっこはいい、スタイリッシュだけど、どこか根本的にノーテンキ。まあ、そういう映画と言ってしまえばそれまでだけど。

オーシャンズ11・12・13 Blu-ray BOX (初回限定生産 お買い得パック) DVD オーシャンズ11・12・13 Blu-ray BOX (初回限定生産 お買い得パック)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/12/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 引っかけ系映画、そう、「スティング」に代表されるような犯罪映画はスピード感が命。しかし、この2作はたるいし、ゆるい。「12」はスティーヴン・ソダーバーグが監督なのに、ジュリア・ロバーツがジュリア・ロバーツの真似をするという展開から本物のブルース・ウィルスが出てくるという自虐的パロディを繰り広げる。

 面白くねえよ、たいして。

« 書評2008◎70 | トップページ | CD整理大作戦※途中経過 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD観賞録71:

« 書評2008◎70 | トップページ | CD整理大作戦※途中経過 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31