最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 魂のために | トップページ | スクリーン2008※28 »

大昼食問題2008○74

すかし系のお粥。

 時計台の隣の、札幌市中央区北1西2、時計台ビルの地下は飲食店の入れ替わりが激しい。この前まであった店が、いつの間にかなくなっている。そして新顔が登場する。

 敬愛する職場のYさんと、ここの地下にある蕎麦屋に向かったが、新しく「お粥屋」が開店していることを発見し、入ってみた。その名も「粥屋」。何でもエステティックチェーンが直営しているとか。

200811061332001  ランチタイムメニューの、マツタケ粥なるものをオーダー。待つこと5分、ぐつぐつと煮立った釜が出てきました。

 松茸の香りはしますが980円という値段から、本物が使われているとは考えにくい。それでも、ご飯ものですから、結構のボリュームで腹にたまりました。ヘルシーだし、まあまあとは思ったのですがね。

 でも、店員がダメ。食後のデザートは出し忘れるは、レジはとろいは。すかしている意味なしです。残念な店ですね。

« 魂のために | トップページ | スクリーン2008※28 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○74:

« 魂のために | トップページ | スクリーン2008※28 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31