最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008◎61 | トップページ | スクリーン2008※27 »

DVD観賞録66

カタルシスのない映画だね。

 周防監督の「それでもボクはやってない」を観る。痴漢をめぐる冤罪裁判を描いた映画だが、救いのない映画だよな~。日本の司法制度の怖さを如実にあらわしているともいえるが。何しろ有罪率99・9%だもんな。恐るべし、日本の司法。冗談抜きで、満員電車には乗りたくない。

それでもボクはやってない スタンダード・エディション DVD それでもボクはやってない スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2007/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 書評2008◎61 | トップページ | スクリーン2008※27 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD観賞録66:

« 書評2008◎61 | トップページ | スクリーン2008※27 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31