最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旅を打つ⑦ | トップページ | 旅を打つ⑦続編 »

大昼食問題2008※番外編3

うむ。こんなものか。

 名物にうまいものはあるか?旅の楽しみはその土地のうまいものなのだが、期待を裏切られるものも、確かにある。

 豊岡旅行ということで、本日の昼飯は、名物の「皿そば」とやらを食べてみることにした。要はそばが皿に小分けにされているのだ。1人前900円で5皿ある。

Sarasoba

 食べ方は最初の一皿はそばつゆだけ、次はネギ・薬味を入れ、次は大根おろしを入れる。4皿目には生卵を入れる。そして最後は山芋を入れてそれぞれの味を楽しむというわけだ。

 そばは見かけは色黒く、田舎風が好きな私としては「おっ!」と思ったのだが、見かけ倒し。へなっとしていて、カメラマンのNくん曰く、「乾麺みたいですね~」。腰がねえんだ。それでもNくん、10皿も食べていたけどな。

 食べ方はともかく、肝心のそばがなあ・・・。こんなものかと思う同時に、少々、がっかりしました。

« 旅を打つ⑦ | トップページ | 旅を打つ⑦続編 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008※番外編3:

« 旅を打つ⑦ | トップページ | 旅を打つ⑦続編 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31