最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008◎49 | トップページ | DVD観賞録61 »

大昼食問題2008○68

高級感あふれる。

 ラーメンを食べようかと思って、狸小路を西に向かったのだが、札幌市中央区南3西5の三条美松ビルの前で足を止めた。ここの2階に入っている焼肉屋「徳寿 しんら亭」の冷麺がおいしいと、何かの雑誌で読んだことが頭をよぎったのだ。

 ここは個室空間で焼き肉が味わえる高級感あふれる店である。かつてはもっと大衆的な感じもしたのだが。

 和服のお姉さんが個室に案内してくれる。まあ、一人で来るより、複数で来たほうが楽しいTokuzyu店ではあろうね。

 「盛岡冷麺セット」をオーダー。950円だ。写真の通り、豪華だぜ。冷麺に小ライス(じゃこ飯)、カクテキ、キムチ、野菜サラダ、デザートにソフトドリンクまで付く。コストパフォーマンス的には完全に合格点である。

 味もなかなか。とても上品な冷麺だ。スープも薄味で、しっかりと出汁をとっていることがわかる。最後の一滴まで味わいたくなるスープである。

 夜に利用したら、かなりの値段になる店だろう。ランチタイムにはこのほかのメニューも豊富だ。使わない手はないような気もする。

« 書評2008◎49 | トップページ | DVD観賞録61 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○68:

« 書評2008◎49 | トップページ | DVD観賞録61 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31