最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DVD観賞録60 | トップページ | ビートルズ2008⑧ »

風は秋色

風立ちぬ。いざ、生きめやも

 毎年、同じことを言っているような気もするが、あすから9月。新しい気持ちで生きていきたいものだ。そんなとき、私はこの詩句を口にするのだ。

 ところでこの詩句、私が解釈するに「風が吹いた。さあ、生きていこう」といったニュアンスなのだが、国語学的には違うという意見もあるようだ。

 「生きめやも」は「生きようか、いや生きるまい」という意味になってしまうとか。「め」は推量・意思を表す助動詞「む」の已然形。終助詞「やも」は反語を表す。「~であろうか、いや~ではない」という意味。確かに、逐語訳すれば「生きよう、いや、いきるものではない」ということになるな。

風立ちぬ (アニメ 日本の名作) Book 風立ちぬ (アニメ 日本の名作)

著者:堀 辰雄
販売元:金の星社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ポオル・ヴァレリイの元詩では「いざ~」以下は「il faut tenter de vivre」。「生きようとしなければならない」ということになる。「いざ」なんて言葉はない。

 堀辰雄は文法的に誤用したのか、もしくは、「生きるまい」という生への否定的ニュアンスを出したかったのか。

 まあ、いずれにせよ、私自身としては「生きようとしなければならない」と思っている。そのように覚悟する9月である。

« DVD観賞録60 | トップページ | ビートルズ2008⑧ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風は秋色:

« DVD観賞録60 | トップページ | ビートルズ2008⑧ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31