最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« べらんめえ!⑪ | トップページ | 書評2008◎40 »

DVD観賞録54

鬼太郎がかっこよすぎる。

 ウェンツ瑛士主演の「ゲゲゲの鬼太郎」goo 映画
を観る。妖怪なのに人間の味方ばかりする鬼太郎がきれいごとに終始して白ける思いもこれありだ。

 もっと開き直って、マンガっぽく作ったほうが楽しかったのに。

 ウェンツ、前髪でずっと左目を隠しておかないと鬼太郎じゃないぜ。鬼太郎の左目の眼窩にちょうどはまり込むのが、鬼太郎のオヤジなんだから。

 間寛平の子泣きじじい、室井滋の砂かけばばあなど、脇役がなり切っていて楽しいのだが、いかんせん、脚本がいい加減すぎて白ける。

 ねずみ男の大泉洋は怪演で笑える。

 鳥取県の境港市あたりが妖怪ベストテンの人気投票をしたら、一反木綿が圧倒的に1位だったとか。その一反木綿も今ではすっかり、鬼太郎のパシリだ。情けなか。

ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション

« べらんめえ!⑪ | トップページ | 書評2008◎40 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD観賞録54:

« べらんめえ!⑪ | トップページ | 書評2008◎40 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31