最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008◎44 | トップページ | スクリーン2008※22 »

書評2008◎45

非情のリリシズム!

 ジャック・ケッチャムという変なアメリカ人作家がいる。現代アメリカを舞台に食人一家が大暴れする「オフシーズン」、愛犬を殺された老人が復讐のため若者たちを血祭りにあげる「老人と犬」など、どこか頭のねじが緩んだ作品を連発している作家だ。そのケッチャムの中編4編を収めた最新刊が「閉店時間」だ。

閉店時間 (扶桑社ミステリー ケ 6-9) (扶桑社ミステリー ケ 6-9) Book 閉店時間 (扶桑社ミステリー ケ 6-9) (扶桑社ミステリー ケ 6-9)

著者:ジャック・ケッチャム
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 書評2008◎44 | トップページ | スクリーン2008※22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書評2008◎45:

« 書評2008◎44 | トップページ | スクリーン2008※22 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31