最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スクリーン2008※21 | トップページ | 書評2008◎42 »

大昼食問題2008○64

うまいぜ、イエロー。

 このブログの「大昼食問題2008⑰」で、スガイの裏にあるスープカレー店「イエロー」を「コクない、スパイシーさに決定的に欠ける」と評したのですが、最近はここのカレーにはまっています。職場の敬愛する先輩・Yさんとよく行くのですが、2人とも汗みどろになって「チキンの3・5倍」を食べています。

Yello  前回、オーダーしたときは辛さを3倍にとどめたのです。敗因はそれかな。辛さをアップすると、ぐぐっと引き締まった味になるような気がする。ココナッツミルクも濃厚で、焦がしバジルも極めてスパイシーだ。

 料理というのも出会いでね、その時に不幸なめぐり合いをしてしまうと、後々までその店に悪印象を抱いてしまうことがある。でも、限られた財布と胃袋。ある程度、「ここはおいしい!」と決め打ちができる店を選ばざるを得ない面もあるしね。

 だから、軽々しく、「あそこはお勧め」「あそこはいまいち」なんて言ってはいけないのかもしれないけど、そこは、まあ、ご参考までということでね。

« スクリーン2008※21 | トップページ | 書評2008◎42 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○64:

« スクリーン2008※21 | トップページ | 書評2008◎42 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31