最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ビートルズ2008① | トップページ | 書評2008◎29 »

仁義なき2008②

スペース確保。

 かみさんがネットオークションなどで買い漁った菅原文太、仁義なき戦い関係のビデオ、書籍がかなりたまってきた。「横浜暗黒街 マシンガンの竜」なんて文太好きしかみないようなビデオまで買い求めたもんだから、テレビ周りはぐしゃぐしゃになっていた。

Bunnta まあ、ビデオはもうだいたい網羅しただろうから、これで打ち止めではないか。東映時代のものだけだけど。新東宝時代の文太は興味がないということだから。

 しかし、映画「仁義なき戦い」シリーズの完成度は極めて高い。函館から戻ってからシリーズ3作目「代理戦争」を観たが、脚本の脳密度、役者のエネルギー、すべてに凄みを感じる。もう、50回は観ているだろうが、全く飽きさせることがないのもまた、凄いことだ。三谷幸喜は以て他山の石とすべきだ。

« ビートルズ2008① | トップページ | 書評2008◎29 »

仁義なき戦い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/21763392

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき2008②:

« ビートルズ2008① | トップページ | 書評2008◎29 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31