最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日々、花咲きて2008① | トップページ | スクリーン2008⑱ »

大昼食問題2008○58

クセになる、かな?

 狸小路は奥深いと思う。ここの通りを流せば、昼飯問題は解決してしまう。

 7丁目に突入した。ラーメンでは初めての試みとして「味道 一徹」に入る。しょうゆチャーシューを頼む。790円。この半端な値段がなんともいいね。

007  この店構えからすると、ものすごい頑固おやじがやっていそうな感じがしませんか? 違うんですよね。若いお姉さんと、イケ面系茶髪にいさんがやっている。もやしなどを炒めるときには炎がものすごく高く上がるパフォーマンスもしている。

 出てきました。麺は西山です。スープを食して思ったのは、「にんにくくさい!」ということ。でも、これは好きな人には好きになりますね。にんにくの魔力です。

 でもIttetu1このスープ、よくわからない。トンコツなのでしょうが、個性を主張しない。できないのかな。あっさりトンコツに自己主張するにんにく。静かな議場で一人騒ぐ共産党の町議のような味わいですかね(←訳わからねえよ!)。

  面白い味、というのかな。もっと、泥臭いイメージを抱いていたのですが、良い意味で裏切られました。チャーシューはたっぷりですよ。味は平均点ですが。

 食べていたら同じ会社のSくんがいました。出るときに会釈していきました。えらい男です。ほとんど無視するもんな、デスククラスでもよ。

 と、いうことで☆☆☆。いいです、GOODです。でも、今度行くのはいつか分からないけどね

« 日々、花咲きて2008① | トップページ | スクリーン2008⑱ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○58:

« 日々、花咲きて2008① | トップページ | スクリーン2008⑱ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31