最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« わが肉体と精神2008① | トップページ | たまに当たる »

犬の命日

忘れてないよ。

 永遠の愛犬・ボッチくんの命日です。2000年5月30日に死んでしまったのです。あれからもう、8年も経つんだね。

Botti  スモークレバーを霊前に捧げました。

 白い猫は、当時、永福町の自宅近くに住んでいたゴローくんです。頭のいい猫だったなあ。彼がいたおかげで、東京生活は本当に楽しかった。夜中に煙草を買いに行く時も、ついてきてくれたんだよ。

 でも、ゴローも、ボッチくんが死ぬ一週間前に交通事故で死んでしまいました。悲しかったなあ。たぶん、かなりの年齢になっていて、餌もほとんど食べなかったんだ。死に場所を探そうとして、方南通りを渡ろうとして、はねられたんだと思う。

 犬・猫のことを語ろうとすると、悲しくてしょうがない。涙があふれてきてしかたない。私もまた「ケモノ馬鹿一代」なのである。

 ボッチ、ゴロー、忘れていないよ。そっち側で、いつか、会おうね。

« わが肉体と精神2008① | トップページ | たまに当たる »

ボッチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬の命日:

« わが肉体と精神2008① | トップページ | たまに当たる »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31