最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大昼食問題2008○40 | トップページ | マンガを読む2008② »

スクリーン2008⑥

暗い怨念渦まく

 25日、蠍座の深作欣二特集第2弾「仁義なき戦い 広島死闘篇」を見る。うむ、やはりスクリーンで見る「仁義」は格別じゃ。

 「仁義」の番外編としての「広島」だが、スクリーンで見て思うのはその暗さだ。大友勝利という究極のキャラが登場し、広能に犬肉を食わせる子分たちという笑いどころはあるにせよ、全体のトーンは何とも重苦しい。北大路欣也演じる殺人鬼・山中の明日なき生き方が何とも切ないのだ。

 いずれにせよ、凄い映画だ。笠原和夫の脚本が冴え渡っている。

« 大昼食問題2008○40 | トップページ | マンガを読む2008② »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スクリーン2008⑥:

« 大昼食問題2008○40 | トップページ | マンガを読む2008② »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31