最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008⑰ | トップページ | 書評2008⑱ »

大昼食問題2008○39

タレが肝心なのにっ!!

 きょうは何だか丼物モード。カツ丼が食べたくなったので、札幌市中央区南1西2、南1条Kビル地下1階「BOO! BOO! ダイニング とんとんびょーし」に入る。しかし、ランチメニューにはカツ丼はなし!! 仕方なく豚丼セットをオーダー。そばが付いて850円です。

 ここは以前、ランチタイムでももっといろいろあったような気が・・・。そうだ、確か、「とんよし1条店」という名前だった(過去の記事はこちらから→)。つぶれてしまったのかなあ。

 ランチ弁当500円とか、確かに安いのだが、弁当、豚丼、カツセットなどしかないんだぜ。カツ丼ぐらい、出せや。

Tonntonnbyousi  まあ、そばは特筆すべきものなし。問題は、豚丼だ。上富良野の地養豚を使っているとかで、まあ、肉の味はよろしい。しかし、タレが少ない。かかっていないに等しいぐらいに少ない。これは、許せん!

 豚丼って、ある意味、タレでご飯をかきこむものではないのん? え? タレのかかってない豚丼って、意味あるのん?(←「広島死闘篇」の千葉真一風に)

 食べる側の身になって考えてみたまえ。豚丼のタレが少なかったら、ご飯をもてあますよ。私はようやく、お新香でしのいだがな。タレをケチるな、頼むから。

丼ものって、かなりタレで味わう部分があるはず。うな丼でも、天丼でもカツ丼でもね。豚丼も同じだと思う。その辺が理解できなきゃダメだよ。

 と、いうわけで☆★。この店、マスコットはかわいいんだけどね~。

 

« 書評2008⑰ | トップページ | 書評2008⑱ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○39:

« 書評2008⑰ | トップページ | 書評2008⑱ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31