最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大昼食問題2008○35 | トップページ | 大昼食問題2008○37 »

大昼食問題2008○36

そばの香りって、いったい・・・。

 札幌中心街も、創生川を越えると、何となく、下町の雰囲気が出てくるものでございます。

 Soba 工事中の創生川を越え、札幌市中央区北1東1、明治安田生命ビル地下1階「真御膳そば 葉実皮」に入る。オーダーしたのは「とろろ天ぷらそば」。950円でした。冷たい麺にエビ天が2本。とろろがかかっています。これに、つゆをかけて食するわけです。

 たいそうな店名ですが、要するに道産そば粉の中にソバの葉っぱも混ぜ込んで、風味を高めているとのことなのです。

 でもまあ、「こんなもんかな」という程度の味でしたが。エビ天ぷらはよく揚がっていて好感が持てますが、何もとろろと一緒に食べる必然性は感じられない。そばは更科系なのですが、それほどの香りも感じられなかった。つゆにも個性はない。ボリュームもこの値段にしてはなあ・・・。

 地下鉄に乗ってでも、どこかガツンと来る蕎麦屋に行かなくてはダメでしょうか?

 と、いうことで☆☆★。強烈な個性がほしいのですがねえ。

« 大昼食問題2008○35 | トップページ | 大昼食問題2008○37 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

話は違いますが、「あるた」ではSNSを始めました。
あなたも覗いてみませんか。

www.o-tone.jp

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○36:

« 大昼食問題2008○35 | トップページ | 大昼食問題2008○37 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31