最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大昼食問題2008⑰ | トップページ | 大昼食問題2008⑲ »

大昼食問題2008⑱

そばは食べられなかったが・・・。

 

なぜだかわからないが、ひょんなことで、ひょんなメロディが頭の中に流れることがある。きょうの私の脳裏には「オバQ音頭」のメロディが流れていた。「空にQの字の/空にQの字の(知っている人はご一緒に)」

 火曜日の昼食は、そばを食べることにしている。

 しかしながら、そばのうまい店は、会社近くの時計台周辺には少ないようだ。西11丁目以西には、良い店が多いようなのだが。地下鉄に乗るのも、何だかなあ~、だ。

 札幌はきょうから始まった雪まつりで、何だか街中に人が多い。しかも雪が時折、激しく降るので遠くへ行くのが面倒くさい。そこで地下街をふらり、ふらりと歩いていったのだ。 そして、札幌市中央区南4西4、ロビンソン札幌の地下に到着したのである。ここにも、そば屋はある。しかし、どこにでもある「八雲」だ。わざわざここまで歩いて、「八雲」というのも空しい。そこで、刀削麺(とうしょうめん ダオシャオミェン)の店に入った。「中国料理 紅燈籠」である(このスペース、以前は、おいしいあんかけ焼きそばを食べさせる店があったが、撤退。その後、函館塩ラーメンの店が開店1ヶ月ほどで出て行った。立地的に好くないのだろうか?)。

Photo 

 オーダーしたのはランチサービスメニュー。880円だ。四川風担々麺の刀削麺にエビチリ、小ライス、ネギゴマサラダ、ザーサイに杏仁豆腐つきというボリュームだ。

 刀削麺は初体験だが、なかなか、うまい。まあ、ぶつぶつ切れたきしめんの趣だが、薄かったり厚かったりのバラバラの食感が独特だ。

 エビチリはちょっと甘みが勝るがエビはぷりぷり。しかし、ライスが炊き方をミスしたようなゆるさ。これは、いただけなかったな。

 食後にはコーヒーかソフトドリンクも付く。CP的には合格点だ。

 この店、すすきのに本店、狸小路、桑園、ここロビンソン地下に支店を持つとか。知らなかった。

 と、いうことで☆☆☆。刀削麺はそうゆや白湯など、いろいろな味わい方ができるということです。

« 大昼食問題2008⑰ | トップページ | 大昼食問題2008⑲ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

紅燈籠は、本店で一回〇ウシ会をいたしましたよ。確か、安くて割合おいしかったので選んだ記憶があります。

あ、すすきのの薄汚いビルの1階か? 何となく、覚えているな。あのころは刀削麺はなかったような気がするけど。

親方の後を追うことになりました。いろいろ教えてください。また札幌で。

おおっ、乱! 久しぶり!!
元気出せや、のう(菅原文太風に)。
東映の任侠~実録路線のお話をしましょう!

こないだまで渋谷で深作特集をやっていて、時々見てました。またそうした世界の話題で明るくなりたいものです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008⑱:

« 大昼食問題2008⑰ | トップページ | 大昼食問題2008⑲ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31