最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 音を聞く2008① | トップページ | 大昼食問題2008○26 »

大昼食問題2008○25

これでは、弱い。これでは。

 ラーメンデー。会社近くで済ませようと思い、札幌市中央区北2西2、不二家岡本ビル1階「さっぽろラーメン桑名 時計台前店」に入る。琴似に本店、道庁前にも支店があるそうだ。

 「さっぽろラーメン」と自称しているのだから、その系統を頼めばよかったのだが、「トンコツラーメン」というのが目に入ったので、オーダーしてしまった。トンコツのコクがほしかったのだ。

 出てきました。見てくれは、立派なトンコツだ。

 しかし、だ。麺が西山製麺なんだよな。さっぽろラーメンだから当然なんだけどさ。これはトンコツにはあわない麺なんだ。

Kuwana  そして麺の湯きりが決定的に不足している。だからぼやけているんだ。スープはそこそこ楽しめたが、九州系トンコツの域にはまだまだ、達していない。ちょっと、ぬるめだったし。

 これで840円。CP的には不満だね。店内は清潔で広く、観光客がどんどん、入ってくるのだが。

 と、いうことで☆☆。もう少し、頑張ってほしいナ。

« 音を聞く2008① | トップページ | 大昼食問題2008○26 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

時計台の社長は小生の職場のOBって知ってました?

全然、知らなかった。
何という人でしょう?

失礼しました。「味の時計台」と勘違いしました。まずいと書いてあったので。ついでながら、四釜という方です。千歳に自社農場を持ち、食材の調達も手がけているようです。小生が入社する5年ほど前に退社したそうです。何度か食べましたが、頂けない味でした。札幌市民は食べないでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008○25:

« 音を聞く2008① | トップページ | 大昼食問題2008○26 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31