最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブログがコラムに | トップページ | 大昼食問題2008⑩ »

書評2008⑤

傑作コミカル・ミステリ

 カール・ハイアセンの「復讐はお好き?」を読了。「このミステリーがすごい!」など、2007年度の各種ベストテンで上位入賞しているが、さすが。評価にたがわぬ傑作だ。

復讐はお好き? (文春文庫 ハ 24-2)

 <あらすじ>結婚記念旅行の最中、夫によって豪華客船から海の中に突き落とされたジョーイ。九死に一生を得たジョーイは、夫への復讐を誓う。助けてくれた元捜査官の協力を受けながら、徹底的な復讐を仕掛けていく。

 <能書き>とにかく、キャラクターの描出がうまい。ストーリーテリングも自在で、読者を飽きさせることがない。どこがぶっ飛んだキャラが絡み合う展開は、スリリングなのだが、底を流れるユーモアが作品全体の雰囲気をぬくもりあるものにしている。参りました。アメリカン・ミステリの懐の深さを知らされる1冊です。

@双子山裁定 ☆☆☆☆★(4.5)。☆5ツが最高ね

« ブログがコラムに | トップページ | 大昼食問題2008⑩ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書評2008⑤:

« ブログがコラムに | トップページ | 大昼食問題2008⑩ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31