最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008⑥ | トップページ | 書評2008⑧ »

書評2008⑦

乾いた文体に引かれて

 吉村昭を読み続けている。この作家特有の乾いた文章が好きだからだ。余計な修飾語を含まない文章は、一読だけでは報告書のようだが、全体を通せば、きちっとした端正な構成の作品を作り出しているのだ。

Book 空白の戦記 (新潮文庫 よ 5-9)

著者:吉村 昭
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 書評2008⑥ | トップページ | 書評2008⑧ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書評2008⑦:

« 書評2008⑥ | トップページ | 書評2008⑧ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31