最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 誰の足跡? | トップページ | 大昼食問題2008⑦ »

大昼食問題2008⑥

コクたっぷり。

 最近、スープカレーを食べるようになってから、2週間に1回は足を運んでいるのではないかな。でも、今年は初めてか。札幌市中央区南4西3、ロビンソン地下1F「木多郎」です。

Photo  ごらんになればわかるように、かなり濃いスープだと思います。トマトが効いているのが特徴でしょうね。まあ、札幌スープカレーのほぼ発祥店的な位置づけにあるようですが、「サラサラ系」とは正反対であるといってよいでしょう。

 時々、そう体調が思わしくない時などは「脂っこすぎるな~」と感じることもありますが、多くの場合は後を引く味です。写真のチキンなら850円。かなりリーズナブルな価格設定といえましょう。チキンも柔らかく、ホクホクです。

 辛さ設定は「3」でよろしいのでは。一度「4」を頼んだら、辛くてへらからい目にあいました。私の体力が落ちたせいかとも思いましたが、この濃さだと、辛さによって全体のハーモニーが壊れてしまうようです。

 と、いうことで☆☆☆★(3.5)。私にとっては、なかなか、飽きの来ない味なのです。

« 誰の足跡? | トップページ | 大昼食問題2008⑦ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

札幌スープカレーの元祖と言えば、1975年生まれのアジャンタですが、平日のランチにはちょっと遠いですね。
トマトの効いた木多郎がお好みなら、酸味系のsavoyも気に入るのではないかな。もう食べました?
幌平橋駅近くの本店しか知らないのですが、2号店が南1西5にできたんだそうです。

電車通り沿いって、スープカレー屋さんが点在してたりするんですよね。
アジャンタ、savoy、そこぢからの3店は、家から近かったのでよく食べに行ってました。
一番通ってたのは、学生時代からのお気に入りのスリランカ狂和国(大通西15)でしたけど。

ああ、スリランカ狂和国のチキン・マッシュの70番が食べたいなぁ…。

網さん、お引っ越しも無事、済まれたようで。
金曜日にはご両親と一献、傾けましたよ。
本日の札幌はすごい吹雪。
近間にできたというsavoyにこれから、向かおうと思います。

金曜日?
うちの父は、妙におだっていませんでしたか?

と言うのも、彼には常ならぬことがあると、良きにつけ悪しきにつけ、テンション上げて騒ぎ立てる癖があり、場合によっては非常に神経に触ります。
なので、わたしは実家への電話をかけようと思いつつ、タイミングを計っているところなのです。(笑

savoy、どうかなぁ。ちょっと辛いかもしれないけど、美味しいと思うんですよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008⑥:

« 誰の足跡? | トップページ | 大昼食問題2008⑦ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31