最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評2008⑤ | トップページ | 大昼食問題2008⑪ »

大昼食問題2008⑩

スープカレーの魔力

 週初めはスープカレーで景気をつけようと(←なぜ?)、新規店を探す。ちょうど、網さんから「サボイ系が大通周辺に支店を出した」とのコメントが入っていたので、ここに決める。外は猛吹雪だ。

 札幌市中央区南1西4、南1条敷島ビル地下1階「カリー ディ・サヴォイ」だ。すっきりした色調で統一された店内には、軽快なジャズが流れている。おじさん1人でも、ためらうことなく、入店できる雰囲気だ。

Savoi

 オーダーしたのは「サヴォイカレー」(945円)。辛さは3、ライスの盛り具合は中を頼む。

 具はチキンレッグ(骨なし)とボイルドエッグ、ジャガイモ、ニンジン。辛さはそれほどでもないような気がする。ただ特筆すべきは、スープの不思議さだ。なんといったらよいのか、あっさりしながらも、コクがあるのだ。ライスといっしょに食すよりも、単独で味わいたくなるのだ。いきなり、強烈なインパクトをぶつけてくるのではなく、じわじわと迫ってくるスープなのだ。さまざまなスパイスが、入っているんだろうな。

 と、いうことで☆☆☆☆。本店は未経験。今度、行ってみます。

« 書評2008⑤ | トップページ | 大昼食問題2008⑪ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

ぬぉぉぉぉぉ~
街中でサヴォイのカレーか食べられるんですね!!
これは朗報☆
敷島ビルっといいますと、あの手羽先で有名な
『キィー』が入ってるビルですね(^^)
私も近いうちに行ってみます!!

あゆゆんさん、サヴォイのファンなんすか?
ホント、おいしかったですよ~。

悪天候の中、お疲れさまでした。
☆も4つついて、どうやら気に入ってもらえたみたい。
よかったよかった。

savoyのスープカレーは、オリジナル(真ん中?)の辛さが一番美味しいと思います。
前に、辛くして食べたら、塩味が強過ぎるように感じました。

ヒトの舌って、辛味が強くなると、同じ味付けでも味が濃い(特に塩分に対する感受性が強くなる)と感じるものらしく、結構難しいんですよね。
辛くしても美味しいお店って、実はそんなにたくさんはないかもしれません。


この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008⑩:

« 書評2008⑤ | トップページ | 大昼食問題2008⑪ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31