最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大昼食問題2008① | トップページ | 大昼食問題2008③ »

大昼食問題2008②

そして、スープカレー。

 やはり、うまいと思います。好き嫌いはあるでしょうけどね。そして、美味しさの幅が広いのもスープカレーの特徴では。うまいところはとことん、うまく、まずいところはどうしようもなく、まずいというかね。

Supukare よく、CDを買いに札幌市中央区南3西4、「ピヴォ」内のタワーレコードに行くのですが、そこの3階にアジアンカフェ「コキュウ」があります。しゃれた店内で、女性客が圧倒的に多いのがオヤジにはちょっとなのですが、ここのスープカレーはまさしく、アジアンテイストで、ちょっと面白いと思いますよ。「昼食問題」でも1度、取り上げたことがあります。

 頼んだのはランチタイムメニューのハンバーグ・スープカレーです。840円。ドリンクも付きますから、コストパフォーマンス的には納得できますね。

 スープカレーは丼にたっぷり。そして、具もたっぷりです。上に載っている白いものはたぶん、ベトナム麺フォーを揚げたものではないかな。ハンバーグもグッドだし、オクラやジャガイモなどの野菜も十分な食べ応えがあります。

 スープはちょっと酸味があります。これもアジアンテイストらしく、ナンプラーを使っているからでしょう。それにレモングラスなどですかね?一般的なトマトの酸味はそれほど感じられません。

 辛さの調整はカイエンペッパーでお好みに。ですから、ベースはそれほど辛くない。でも、ペッパーを入れすぎると、とんでもないことになりますからご用心です。

 でも、スープのおいしさは、それ単独でも味わえるほど。ライスを残しても、スープは残したくないほど、後を引く美味しさでした。

 ☆☆☆☆。前回よりも、見直しました。でも、オヤジが1人で食べていると、目立つよ。

« 大昼食問題2008① | トップページ | 大昼食問題2008③ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

いつも、「カレーはミルチ」と反射神経及び脳が指令を出してくるんですが、
スープカレーのイチオシはどこなんでしょうか?

姐さん、これからの「大昼食問題」でそれを明らかにしていこうと思います。
「ミルチ」はすすきののロビンソン地下にあったのですが、残念ながら撤退してしまいました。その後には「木多郎」の支店が入っていますが、なかなか、いけますよ。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大昼食問題2008②:

« 大昼食問題2008① | トップページ | 大昼食問題2008③ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31