最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本を読む130 | トップページ | 本を読む132 »

本を読む131

村上春樹を読み直す③

 デビュー作「風の歌を聴け」を読む。

風の歌を聴け (講談社文庫) Book 風の歌を聴け (講談社文庫)

著者:村上 春樹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新人らしからぬ、ものすごい「仕掛け」があざといともいえるけれども、それがまた、才能の発露なのだろうなあ。当時の、どんな作家よりも、村上春樹の文体は新しいことは間違いないだろう。しかし、その新しさが、作品と一体化し、結実しているかどうかは別問題であるが。

« 本を読む130 | トップページ | 本を読む132 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む131:

« 本を読む130 | トップページ | 本を読む132 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31