最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DVD観賞録36 | トップページ | 魂のうた① »

昼食問題91

ロケーションは最高だが

 雨模様の天気だったので、濡れずに行けるところと、札幌市中央区南1西2、丸井今井10階、レストラン街にあるその名の通り「ファミリーレストラン」に職場のN先輩と入る。

 窓際の席に座れば、ロケーションは最高です。冬支度をする大通公園が一望できるのですから。

P506ic0001179668 頼んだのは「えぞ御前」。945円なり。ザルそばにすし、茶碗蒸しがついて945円でした。

 味は・・・。まあ、こんなものでしょうね。ボリュームもこんなものでしょう。

 全体的に、昔のデパートの食堂そのもののイメージかな。取り立ててうまくもなく、まずくもない。家族でデパートに買い物に来て、普段とはちょっと違う晴れの食事を楽しむ。そんな場として機能する食堂ですね。

☆①味12点②オリジナリティー11点③接客12点④コストパフォーマンス12点⑤全体の雰囲気12点⇔59点。だから、こんなもんだって

« DVD観賞録36 | トップページ | 魂のうた① »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

落合は投手に完全試合をさせなかった監督として語り継がれることでしょう。投手が、誰がなんと言ってもあの場面は続投。それ以外の選択はありえない。

別に記事を作ろうかとも思う。「落合問題」。今朝もモーニングショーで元中日の谷沢が出てきて、「落合に監督の資格なし」と激怒していたな。自分が現役時代はチームのことを何も考えずに「オレ流さ」と言っていたヤツが「組織のため」だもんな。しらけるって。
立場が変わると、今までの自分をころっと変える輩は多いよな。一線記者のころは好き勝手やっていたのにデスクになってころっと保守的になるヤツ、現役時代は前衛的・派手な紙面をつくっていたのに、デスク、委員になったらスクエアな紙面しか認めない人とか(笑)。、
自分もそうではないとは言えないから、全否定はできない。立場によって人間は育つという面はあるけどさ。
嫌だよな。そういう人間にはなりたくないよな。

せっかくの優勝にミソをつけてしまいましたね。
それはそうと、ファイターズも試合がだらしなさ過ぎます。
内藤はするけど、ファイターズの写真展はやってあげないことにしました。

サッチー野村の旦那は、情報ステーションで「監督が10人いたら、10人は山井を代えない」と言っていたらしいね。でも、野村なら、代えそうな気はするがな。

落合以上に解せないのは日ハムの解任劇。投手王国を築いた功労者佐藤コーチ、貧打打線の状況で奇跡とも言える繋がりを見せた今期、その指導者淡口。両コーチを斬る必然性はどこに。特に佐藤コーチは北海道出身で観客も親しみやすい存在だった。白井コーチは球団の抗議としてフロント入りを拒否、ハムから去った。佐藤コーチの後任は吉井。成績を残せず近鉄を自由契約になったが、野村再生工場で復活。しかしその恩義に全く応えることなくさっさと大リーグに行ってしまった奸。ファンは勝つことのみを希求しているわけではない。それを見誤ると、ポシャルぞ日ハムよ!!

来年のハムは弱そうだね~。
戦力以前に、内部がぼろぼろだものね。
ヒルマン、シリーズ前にロイヤルズグッズをばら撒いていたって?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食問題91:

« DVD観賞録36 | トップページ | 魂のうた① »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30