最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食問題89 | トップページ | これで最後か? »

小樽の味を楽しむ

シャコはうまい

 かみさんと夕方から小樽へ。同期入社のクマさんが7月に小樽に転勤、ぜひ夜の小樽を楽しみたいとお邪魔したのです。

 入ったのが小樽市花園3丁目の「おたる浜茶屋」。金曜日の夜ということもあるのでしょうが、宴会も入って大賑わいの店でした。

Photo Photo_2 刺身の6点盛りは良かったですね。マグロやズワイガニ、サンマなどでしたが、どれも新鮮でした。量もたっぷり。3人でも食べきれないほどです。

そして驚いたのが浜なべでした。写真には映っていませんが、なべの中には小樽名物のシャコが入っているんですよ。それも、たっぷり。汁はミソベースなのですが、それだけではない。どこかミルキーなんです。たぶん、秘伝の隠し味があるんだろうな。魚介類の出汁がしっかりとなべに抽出されていて、何とも奥行きのある味に仕上がっていました。久しぶりに、「うまい!」と思ったなべです。

 このお店、かなり広いのに、漫画家の蛭子ヨシカズ似のご主人と、着物姿が似合うおかみさん、そして焼き方などをやっている、友近に似た女性の3人で切り盛りしているのです。特におかみさんは獅子奮迅の働き。過不足のない接待に好感が持てました。友近似の女性とおかみさんが、どこか似ているので「姉妹ですか」と尋ねたら「娘です」との答えが返ってきました。お若いです。

 腹もくちくなり、もう一軒の店に入り、23時小樽駅発の列車で帰ってきました。近いですね~、小樽。また行きます。クマさん、よろしく!

 

« 昼食問題89 | トップページ | これで最後か? »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽の味を楽しむ:

« 昼食問題89 | トップページ | これで最後か? »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31