最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« DVD観賞録25 | トップページ | 本を読む111 »

DVD観賞録26

へなちょこゲッ太

 キム・ベイジンガー主演の1994年版「ゲッタウェイ」を観る。もちろん、サム・ペキゲッタウェインパーの1972年製作の名作リメイク。とことん、へなちょこで笑えた。 

 まあ、ベイシンガーはいいんだがな。かなり体当たり的な演技なんだ。しかし、決定的なのは、アレック・ボールドウィンが二枚目をいいことににやけてて、オリジナルのスティーヴ・マックィーンの足元に及ばない。22年経って、男は確実にへなちょこになったことが良くわかるので、2作を比較してみると楽しいよ。

 ちなみにベイシンガーとボールドウィンは当時、新婚ほやほやだったという。それだけに、ベッドシーンだけは妙な熱気がこもっている。私、公開当初は劇場でも見たけど、ベイシンガーのヘアーに興奮した記憶がある。

« DVD観賞録25 | トップページ | 本を読む111 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD観賞録26:

« DVD観賞録25 | トップページ | 本を読む111 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31