最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そしてやえちゃん | トップページ | マイ・バック・ページズ »

本を読む95

共産主義と教育と

 「滝山コミューン一九七四」。政治学専攻の明治学院大教授が、自らの小学校時代の体験をトレース。「革新的教育」の実態に迫っていく。

滝山コミューン一九七四 Book 滝山コミューン一九七四

著者:原 武史
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« そしてやえちゃん | トップページ | マイ・バック・ページズ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本、気にはなっているけれど、読んだら気持ち悪くなりそうな気がして。

わたしは、小学校が全然好きじゃなかった。通うのがしんどかった。
当時の自分には、言葉にできなかった「学校が嫌いだった理由」が、もしかして全部書いてあるのじゃないかと思ったら、何だかこわくて、ちょっと金縛りになってる本です。読んだほうが、いいんだろうけれど。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む95:

« そしてやえちゃん | トップページ | マイ・バック・ページズ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31