最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« カウガール・イン・ザ・サンド | トップページ | DVD観賞録⑱ »

子、曰く

論語にあるそうだ

 「君子は上達し、小人は下達す」 という言葉があるという。要するに「君子は次第に高級なことがわかるようになるが、小人はしだいに低級なことがわかるようになる」(第14 憲問編)。なるほど。低級なことは、下らない人間に任せておこう。

« カウガール・イン・ザ・サンド | トップページ | DVD観賞録⑱ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何が高級で、何が低級なのか。
そこが問題なんじゃないかと思うんですけど。

孔子様は、「上達」と「下達」としか仰ってませんものね。
何を「上」、或いは「下」と見るか、そこに、意地悪な孔子様の謎掛けがあるような気がするんですけど。

あまりにタイムリーだったので。今ちょうど論語を再読しているところでした。岩波文庫金谷治訳注。そこで好きな一節。「子の曰く、由よ、女に是を知ることを誨えんか。これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為せ。これ知るなり」。

中国古典シリーズ。
「老子」には、「知者不言、言者不知」 (しるものはいわず、いうものはしらず)という一節があります。「知恵のある者は言葉が少なく、言葉の多いものは知恵が少ない」ということですね。もって座右の銘としたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子、曰く:

« カウガール・イン・ザ・サンド | トップページ | DVD観賞録⑱ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31